2012年08月24日

夏の終わりの古潭人生

mini_120824_1926.jpg
俺の夕刻麺は在阪型道産子思想家の溜まり場古潭ラーメン京橋店。
迷わず「しょうゆ」、当たり前だが啜って店を出るとものすごく暑い!
し、しかし間もなく古潭が黄昏時に沁みる寒い秋がやって来る…な、中子〜せつないよ。(SB1)
ラベル:ラーメン
posted by SB's at 20:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SB's熱麺紀行-noodles- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック