2018年06月08日

Kenji Seki Live&Talk Show2018@石ノ花『コバルトの夜』6.5

DSC_3793.JPG
そ、そう、pm6:30頃から始まった当日リハは視界ゼロの開演ギリギリまで続いた。
sketch-1527850272053.png
ーVo.Kenji Seki Gu.Kohichi Moriyama(オセロケッツ)ー

Hey, One Two,,,Kenji Seki コバルトツアー2018 in 石ノ花 間もなく開演です!

pm7:30...開場、pm8:15開演のショーは超満席状態、ィ約10分押しで遂に幕を下ろした!
received_1727104090706900.jpeg
1.背中ごしのアイラブユー(高橋研)〜2.チャイナタウン(山川啓介)とまさかのE.Songsでスタート。
received_1727104214040221.jpeg
そ、そして、自身がYAZAWAの作詞にたどり着いた経緯のトークで会場の熱は上がる!
2004年の手の内がみえない処女作「パッシングライト」の点灯だ!
し、静かに?ヒートアップする客席からのリクエストで急遽珠玉の名曲「灯台」へと(セット&チューニングを変えなければならないハプニングも)。
第2部では「ひとりぼっちのハイウェイ」の伝説が語れた。
received_1878914872198134.jpeg
pm10:25...そ、そして、大阪が誇るワッケンロールSAXスティービー和田氏の飛び入り!
received_1727104330706876.jpeg
2部構成のステージは急遽第3部(アンコール)へと延長突入した。
received_1878915145531440.jpeg
突発の石ノ花デジタルアナログ技術を駆使した必殺技でバーボン人生〜Believe In Me〜アイラブユーO.K.(キーのハプニングあり)。
1528257490741.jpg
ふ、再びあのグレートギター森山氏が加わり3人編成で2回目の居場所(加藤ひさし)、温存されたシングル曲「コバルトの空」がonSAXで炸裂した俺たちが探していた夢の色のィ夜!
俺たちは時間など気にしない子供が遊ぶように...酔いしれた。
そ、そう、せき氏のYAZAWA作詞の夢が現実に成ろうとしたとき、「時計をはずして」の歌詞は生まれた!

DSC_3794.JPG
そ、そう、その客席にはあのMoonShinerのギタリストをはじめ、当然あの恋の列車兄弟SB-HR氏もいた。
カムツゥー来。メイビー将来!(SB1)

cast

☆せきけんじ/作詞家 (vo.)

works

矢沢永吉
『コバルトの空』『KISS KISS KISS』『ひとりぼっちのハイウェイ』
(2009 ROCK'N'ROLL)
『灯台』『時計をはずして』『パッシングライト』
『メイク』『Shake Shake Shake』『答えの扉』
(2004 横顔)

古市コータロー
『青い風のバラード』
(2014 heartbreaker)

☆森山公一/オセロケッツ 20th-anniversary (gu.)

☆スティービー(スネーク)和田 (t.sax)



『コバルトの夜2018@石ノ花 6.5.』開催記念特別展示会
1528256407079.jpg
*SB-HR氏所有のアルバム「横顔」「ROCK'N'ROLL」
1528256413278.jpg
*そのアルバムに頂いたのせきけんじ氏のサイン。

_20180602_105922.JPG
*公式第1部オリジナルセットリスト。

_20180602_105954.JPG
*公式第2部オリジナルセットリスト。

FB_IMG_1528266989214.jpg
*スティービー和田氏所有のコード付ソングブック(本番ではリアルにキーを下げた)。

原案 ☆T
制作 SB1
音楽監督 K.Moriyama
special thanks
KS Cobalt Tour 2018 参加の皆様
箕面麦酒

トーク&ライブin石ノ花

ご来場いただいた皆さん

ありがとうございました

次の誕生日で55才を迎えるこの年。

人生 初のライブ

奇しくも僕が矢沢永吉さんのアルバム
「横顔」で作詞家デビューした2004年
矢沢さんは当時55才でした。
その年のツアータイトルは「55WAY」
55という数字は未来を暗示する運命の数字
だったのかも知れません。

「何かを求めて生きて行く限り私は幸せ」

そこに人が居るってこんなに嬉しいことは
ありません。

すべてに感謝を込めて

せきけんじ 2018.6.6



supported by spicebrothers music 2018

ラベル:音楽
posted by SB's at 00:50| 大阪 ☁| Comment(1) | SB's辛魂音楽-music- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の麺s麺sWorld人生『はなまる&即席篇』6.3-6.5

DSC_3776.JPG
6.3 pm7:37...お馴染み俺のはなまる350円セットに啜り泣く出勤前。
DSC_3779.JPG
6.4 am8...そ、そして、俺は緊急に日帰りで北へ旅立った。
DSC_3780.JPG
am8:23...海老のトマトクリームパスタサラダ(駅セブンイレブン)で旅立つ俺は車内でも麺だ。
DSC_3790.JPG
pm6:13...くわえ煙草のジョー縁の地から無事Back'n'Rollした俺はまた新たな組み合わせの俺のはなまる350円セットに頼った出勤前。
DSC_3791.JPG
6.5 am5:25...朝仕事帰りの俺に鬼鍋沖縄マルちゃんが鬼沁みる。
Um~マルちゃん~

DSC_3792.JPG
pm5:25...そ、そして、冷しきつねうどん(ローソン)でいよいよ始まるコバルトなィ夜を迎え打つ俺はただの麺好きの男(Men)だ。
目蓋閉じよう...(SB1)



posted by SB's at 00:29| 大阪 ☁| Comment(0) | SB's熱麺紀行-noodles- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする