2018年03月15日

俺の田舎型古典的鉄板人生『きじ風混焼-薄焼-牡蠣焼-飯焼篇』@くわえ煙草のジョー邸 3.12

DSC_3007.JPG
pm1:45...そして、網野町から龍の船漕ぐたんたんトンネル抜ければあの名湯がある。
DSC_3008.JPG
そ、そう、俺たちはィ山の名湯たんたん温泉経由でジョー邸へとBack'n'Rollした。
DSC_3009.JPG
pm7:43...ィ夜は恒例の自宅飯、そ、そう、久しぶりの俺の電気鉄板料理だ!
DSC_3010.JPG
先ずは”きじ風”田舎焼き。
太糸蒟蒻、竹輪、キャベツ、大葉を具材に辛子&ソースでキメる混ぜ焼きだ。
DSC_3011.JPG
もちろんオカマのピザ切りなどする訳が無い。
男の格子切りだ。
DSC_3012.JPG
そ、そして、田舎薄焼き。
DSC_3013.JPG
焼き牡蠣。
DSC_3014.JPG
最後は牡蠣とニンニクをみじん切りにした焼き飯。
DSC_3015.JPG
生玉子をウマく混ぜ石焼風鉄板焼き飯の炸裂だ。
そ、そう、俺の鉄板人生は蒸し蓋が命だ。(SB1)


ラベル:名湯
posted by SB's at 15:02| 大阪 ☀| Comment(0) | SB's香辛料理-cookin'- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちの湖はんラーメン@網野町 3.12

DSC_2999.JPG
pm12:30...そ、そして、俺の涙の湖の畔に現れたのは元祖網野味!
DSC_3000.JPG
以前から噂を耳にしていた丹後らーめん「湖はん」だ!
DSC_3002.JPG
やきめし小は懐かしい薄らソース味が旨い!
DSC_3003.JPG
そ、そして、登場した醤油ラーメンは見事な丹後中華そば!
DSC_3001.JPG
俺の席も見事な特等湖畔ヴュー席で啜り泣いた湖畔の昼下がり。
DSC_3004.JPG
俺のラーメンを照らす直射日光が真の色を俺に焼き付ける。
丹後特有の四角小麦麺&鶏ガラスープに謎の旨味がサイコーだ!
DSC_3006.JPG
また真夏の避暑地に俺はこの湖を訪ね、熱い湖畔ラーメンに啜り泣く予定だ。
I'm Back'n'Roll to Lake Side of Tango & Fantastic Voyagu of 麺s麺s World!!! (SB1)



ラベル:ラーメン
posted by SB's at 11:09| 大阪 ☀| Comment(0) | SB's熱麺紀行-noodles- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちのとり松『涙の休業日篇』@網野町 3.12

DSC_2995.JPG
am10:20...春の陽気のノスタルジック赤煉瓦車庫を通過すると間もなくあのくわえ煙草のジョー縁の地に到着だ。
DSC_2996.JPG
pm12:15...そ、そして、計画的に到着したあの丹後名物宝庫のお食事処。
DSC_2997.JPG
は、痛恨の定休日!
DSC_2998.JPG
pm12:29...そ、そして、俺の涙の湖のほとりに現れたのはあの噂の名麺店だった。
つ、つづく。(SB1)


posted by SB's at 01:30| 大阪 ☀| Comment(0) | SB's香辛日記-other diary- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする